賃貸物件は、自分の生活に合った方角を選ぶことが大切です。

マンションやアパートなどの賃貸物件を選ぶ際には、間取りや高さ、ペット可、方角など、様々な条件から選びます。部屋探しの際に気になる項目の一つが日照条件です。情報誌、インターネット、さらには店頭で見せてくれる物件の情報にも、方角が載っています。窓の方角によっては、午前と午後でガラリと印象が変わる物件もあります。安定して人気が高いのは、やはり南向きですが、いくら南向きだからと言ってもバルコニーの方に建物が建っていて、光をさえぎるなどの可能性もあります。基本的には、日中の日当たりが良く、洗濯物がよく乾きます。昼間照明が不要で、秋冬の暖房費も浮きます。人気の高さから家賃が高くなる傾向もありますが、日中自宅にいる人に向いています。洗濯物の乾きを気にするのであれば、北向きは避けるようにすることです。日照が悪いため、洗濯物が乾きにくいです。日が当たりにくい分、湿気でカビが生えやすいデメリットがある一方、クロスや本などが日焼けしにくいという意外なメリットもあります。それぞれの特徴を捉えて、部屋を選ぶことが大切です。

東京の貸宅地トラブル相談所

住む人が笑顔になる注文住宅を大阪で建てたい方におすすめ
住まいが完成した後も担当者や専門スタッフが定期メンテナンスを行い、いつまでも居心地のいい住まいを提供します。

最新投稿